日記・コラム・つぶやき

ご遺族の決意

16日の東京新聞の報道を受けて、

今日も産経新聞をはじめ一般紙にも書類送検に関する記事が掲載された。

警察の捜査で業務上過失致死として送検される記事が出た当夜
佐野直は自分の誕生パーティーを開催している
事故現場にいたアップルみゆきも参加


情けないことにそこには一流と呼ばれるレスラーや
「受身は馬場さんの教え」
と記事に書いたレスラーもいたという事を耳にした。

本当に情けない限りだ。

それにも増してご遺族を激怒させているのは菅原伊織だ
17日に事故以来のブログをあげたが…
ttp://blog.livedoor.jp/iorispower/



まったく由利さんの事には触れず、
人として本当に信じがたいものだ




ご遺族は
「どんなことがあっても許さない!」と怒りをふるわせていた



このブログを見てくださっている関係者の皆さん!
本当にこのままでいいのですか!!




漢へのメールはこちらから→ mail 


| | コメント (29) | トラックバック (0)

東京新聞の報道をうけて

本日6月16日の東京新聞にて、

昨年10月18日に起きた由利大輔さんの死亡事故において
佐野・菅原・
笠原3名の業務上過失致死罪での書類送検が
今月中に行われるとの
記事が発表になりました

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009061602000045.html 

「ダブルインパクト」を敢行してしまった菅原や笠原だけでなく、
合同練習を呼びかけ、
プロレスラーとしてあるべき練習を熟知している
佐野直に大きな監
督責任があるとご遺族は考えておられました

片岡さんとも相談を重ね、
片岡さんにご紹介いただいた行政書士様の協力を得て
告訴状を作成
しました。


本日の報道を由利さんのお母様に報告しました。
お母様は感極まった様子で
「大輔のために頑張ります」と力強くおっしゃられていました。



またお母様はトップレスラーであった三沢社長の事故死の報道をご
覧になって
「あんなに凄いレスラーでも即死になってしまうんだから、

素人同然の大輔に何故バックドロップよりも危険な技をやらせたの
か… 
何故周りの方は止めてくれなかったのか…」
と…

改めて危険な競技だからこそ整えなければならない事をやらなけれ
ばいけないと思います。

由利さんが命を落としたのは危険予知を怠ったものだと認められた
のです。


私財をなげうってでも責任を取ろうとしている笠原同様、
佐野、
菅原両名にもしっかりと責任を取っていただきたいと思います。


捜査に協力していただいた方に心から御礼を申し上げます。




漢へのメールはこちらから→ mail 


| | コメント (1) | トラックバック (0)

三沢社長 安らかに…

またショックな事がおこってしまった
ノアの三沢社長が試合中のバックドロップの直後に動けなくなり帰らぬ人となられてしまった…


トップ中のトップレスラーでも事故は起こる。
どんなに鍛えていても事故は起こる。

素人同然の人をリングにあげたり、
危険な技をすることがどんなに無謀な事なのかを改めて考えさせられました

ノアでさえ常駐の医師は帯同しておらず、
観客の中から医師を探して処置をしたようです…

危険が隣りあわせだからこそ、
しっかりとした体制を本当に考えてほしい

三沢社長のご冥福を心からお祈り申しあげます


漢へのメールはこちらから→ mail 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

告訴中だというのに…

告訴から3ヶ月半が経過し捜査も進みつつある中でこんなメールが届いた


<差出人アドレス>
morufeus@excite.co.jp

<タイトル>
Read This Please!

<本文>
貴様、北都プロレスのスレに書くんじゃねえ!こっちは愛グループで全力で対抗する。菅原無罪でいく!そのときはおまえは名誉毀損で告訴される運命だ。



ここの所、このようなメールが毎日何通か来る
アドレスを検索すると怪しげなサイトなどにヒットしたりする

荒らしがやっている事だと指摘する人もいるが、
私の実名や職業を明記したメールが来る時もある

ただの荒らしがどうして私の事を知っているのか?
考えられない事だ

私だけではなく、片岡さんや私に関わっている方ににもかなりの被害が出ているのは事実だ
由利さんの事故とは別に、これらの行為は明らかにしていきます

漢へのメールはこちらから→ mail 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

様々な問題

事故後に起こった様々な事を、

誰かの妄想で片付けてしまおうとしているようですが、
この件には様々な問題が絡んでいると思っています。

事故後の対応が余りにも無責任な事が問題なのは当然ですが、
それだけではない事が余りにも多すぎます。

本来ならば、菅原や佐野に対して「社会人の大人」
としての対応を促す人がいて然るべきだと思いますが、
逆に私や片岡さんをはじめとする追求側の人たちに嫌がらせがある
こと。

何故そこまでかばうのか…
知られては困る事があるのではと感じます。

そして加害者側で唯一ご遺族に向き合おうとしている人に嫌がらせ
があったこと。
彼に真実を話されることを何故そんなに恐れるのか…



今までに起こっている事や私が手にしている証拠は、
すべて捜査に役立ててほしいと思っています。

そして本当に何故このような事態になっているのかを、
しっかりと調べてほしいと思います。




漢へのメールはこちらから→ mail 

| | コメント (8) | トラックバック (0)