« 2008年10月24日(金) 19日〜24日 | トップページ | 2009年02月15日(日)  クレイン中條の業者を名乗る者からのメール »

2009年02月15日(日)  あるべき姿

明日は夢名塾の大会が行われます

試合終了後に今回の事故について夢名塾の見解を発表する事もあり
現代表の渡辺さんからご遺族に会わせてほしいとの要望が一週間前にありました

そして大会の前日ではありましたが、渡辺さんとご遺族と私で会う事が出来ました

渡辺さんから
由利さんが亡くなられた後に菅原に電話をした内容や
佐野との今回の大会に関しての渡辺さんから佐野に対して出した条件や
新宿でのグレプロや佐野との話の内容を報告されました

姿勢を崩さず相手の目を見て丁寧に話をされる渡辺さんに対し
ご遺族も理解を示していただきました

私がこのタイトルに
「あるべき姿」とつけたのは、話の内容や姿勢もさることながら
渡辺さんの本当に誠意ある一言に胸を打たれたからです

ご遺族と会った際に渡辺さんは深々と頭を下げてこう言われました

「佐野、菅原、笠原は私の後輩にあたります
彼らに対する私の指導不足
そしてプロレス界に身を置く者として謝罪させていただきます
本当に申し訳ございませんでした…」

菅原や佐野に対して、渡辺さんは怒る気持ちを持っているはず
しかしその気持よりも、プロレス界に身を置く者として謝罪した姿勢
これが本当に「あるべき姿」だと私は思いました

発表をするからにはご遺族ときっちり話をして実行したいというファンやマスコミに対しても本当に誠実な姿勢だと思いました

明日の夢名塾の大会は渡辺さんの強い由利さんへの思いが込められた大会なのです

 


《comment》※記事発表時の物です

・本当に責任を取らないといけない人間が事実から目を背け、逃げ回り、結局は渡辺選手など同じ業界5ちゃんとした選手に迷惑(害を与えている)かけているんです。人として恥ずかしいですよね。佐野や菅原達は…

 2/15 07:16 プロレスに夢を抱くもの

・渡邊選手の姿勢、素晴らしいと思います!
 2/15 04:57 いちる

・人間の嫌な面ばかりを見せるこの事件で、渡辺選手の姿勢に救われる気がします。
やはり、この事件はインディーの問題ではなく、個人の人間性の問題だと言う事が、はっきりとわかります。

 
2/15 01:10 哲虎

|

« 2008年10月24日(金) 19日〜24日 | トップページ | 2009年02月15日(日)  クレイン中條の業者を名乗る者からのメール »

03.漢より近況報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216294/29581979

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年02月15日(日)  あるべき姿:

« 2008年10月24日(金) 19日〜24日 | トップページ | 2009年02月15日(日)  クレイン中條の業者を名乗る者からのメール »